ZARD “What a beautiful memory ~軌跡~”

ZARD 30周年Yearを締めくくる豪華記念ライブ
2022年2月開催決定!

坂井泉水の歌声と映像、バンドによる生演奏がシンクロし特別な空間を生み出す奇跡のライブが6年ぶりに有観客ライブとして戻ってきます。
アニバーサリーイヤーの集大成にふさわしい、ZARDゆかりのアーティスト達がゲストとして登場!

開催概要

ZARD “What a beautiful memory ~軌跡~” 

2022年2月4日(金)
大阪・大阪国際会議場(グランキューブ大阪)

[開場/開演] 17:30/18:30
[問い合わせ] キョードーインフォメーション 0570-200-888

2022年2月10日(木)
東京・東京ガーデンシアター

[開場/開演] 17:00/18:30
[問い合わせ] H.I.P. 03-3475-9999

※本公演は、有観客コンサートにおける新型コロナウイルス感染症対策を遵守の上開催し、後日両公演の配信ライブを実施します。
新型コロナウイルス感染症拡大防止についてはこちら

◆ バンドメンバー

Guitar 大賀好修(Sensation)
Guitar 森丘直樹(WWEEZZ)
Acoustic Guitar & Chorus 大田紳一郎(doa)
Bass 麻井寛史(Sensation)
Keyboards 大楠雄蔵(Sensation)
Keyboards & Chorus 北川加奈
Drums 車谷啓介(Sensation)
Saxophone 鈴木央紹
Manipulator 大藪拓
Chorus 神野友亜(SARD UNDERGROUND)
Chorus 一条紀希(BARNZ)

◆ ゲストアーティスト(五十音順)

浅岡雄也(FIELD OF VIEW)
池森秀一(DEEN)
大黒摩季
大野愛果
川島だりあ
徳永暁人(doa)
葉山たけし
※敬称略

◆ TICKET

全席指定 9,800円(税込)
・5歳以下入場不可、6歳以上チケット必要 ・高校生以下限定チケット 4,800円
※5,000円は当日会場でのお戻しとなります。

◆ 来場者全員プレゼント「What a Rare Issue! ~軌跡~」

▶ZARDデビューからの軌跡を収めたデータBOOK ※来場者全員プレゼントは会場でのお渡しとなり、郵送はできません。

【高校生以下限定チケットの注意事項】
顔写真付き学生証をご持参ください。顔写真が付いてない学生証の場合には、年齢が確認できる身分証明書を学生証と合わせてご持参ください。
公演日当日、学生証、身分証明書をお忘れになられた場合には、 いかなる理由がございましてもキャッシュバックの対象となりません。予めご了承ください。

チケット発売情報

特設サイト2次先行受付

2021年10月5日(火)12:00~10月17日(日)23:59

https://l-tike.com/st1/zard2022-2

※お一人様一公演につき4枚まで申し込み可能。(複数公演申し込み可) ※お申し込 み多数の場合は抽選となります。受付は先着順ではございませんので、期間内に余裕 を持ってお申し込み下さい。 ※お申込みの際には、お申込みページに記載されている「注意事項」をご確認下さ い。

特設サイト先行発売 ※終了しました

2021年9月15日(水)10:00~10月4日(月)23:59

https://l-tike.com/st1/zard2022

※お一人様一公演につき4枚まで申し込み可能。(複数公演申し込み可) ※お申し込み多数の場合は抽選となります。受付は先着順ではございませんので、期間内に余裕を持ってお申し込み下さい。 ※お申込みの際には、お申込みページに記載されている「注意事項」をご確認下さい。

Mobile FC“WEZARD”有料会員先行発売 ※終了しました

2021年9月11日(土)12:00~9月29日(水)23:59

※Mobile FC“WEZARD”についてはこちら

※お一人様一公演につき4枚まで申し込み可能。(複数公演申し込み可) ※お申し込み多数の場合は抽選となります。受付は先着順ではございませんので、期間内に余裕を持ってお申し込み下さい。 ※お申込みの際には、お申込みページに記載されている「注意事項」をご確認下さい。

チケット一般発売日

2021年12月25日(土) 

チケットのご購入・ご来場前に必ずご確認ください

最後まで必ずご確認いただき、チケットのご購入ならびに当日のご来場をいただきますようお願い申し上げます。
今後、行政機関等の指導によりご案内の内容に変更が生じる場合がございます。必ずご来場前に再度ご確認くださいますようお願い致します。

<お客様へのお願い>

  • ご来場前にご自身の体調の確認と体温測定をお願いいたします。
  • チケット半券の裏面に、お客様情報として【1.お名前、2.電話番号】のご記入をお願いいたします。
    会場内で新型コロナウイルス感染者が確認された場合、保健所・各自治体等の公的機関から開示要請を受けた際に提出する場合がございます。
  • 会場内で新型コロナウイルス感染者が出た場合、保健所・各自治体等の公的機関から開示要請を受けた際に提出する場合がございます。
  • マスクの着用を必ずお願いいたします。(場内でマスクを外す事も禁止とさせていただきます)
  • ご入場の際、手指消毒を行います。
  • スタッフとお客様の直接接触の機会を減らすため、チケットのご提示と半券の切り離しはお客様ご自身でお願いいたします。
  • 祝花、プレゼント、お手紙等はご遠慮させていただきます。
  • 入待ち・出待ち・面会等は禁止とさせていただきます。
  • 大声での会話はお控えください。
  • 鑑賞中の歓声・歌唱はお控えください。
  • お客様同士の距離の確保にご協力ください。
  • チケットに記載されたご自身のお席でご鑑賞ください。座席の交換やご移動は禁止とさせていただきます。
  • 終演後は混雑緩和のため、規制退場を行う場合がございます。
  • 係員の指示に従っていただけない場合は、保安上やむなく退場をしていただきます。その場合一切の払戻しをいたしかねますので予めご了承ください。
  • ご観覧中体調が悪化するなどの変化を感じたり気分が優れない場合は、無理をなさらずにお近くのスタッフまで直ちにお申し出ください。
  • 厚生労働省が推奨する、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のご登録をお願いいたします。
    大阪公演にご来場のお客様は、公演当日、会場に掲示しております「大阪コロナ追跡システム」のご登録も重ねてご協力お願いいたします。
  • 公演後2週間以内に感染が疑われる症状が発生した場合、ご参加いただいた公演のお問い合わせ先までご連絡いただきますようお願いいたします。

<公演当日、以下のいずれかに該当される方はご入場をお断りさせていただきます。>

  • ご入場時の検温にて、37.5度以上の発熱が確認された⽅
  • 咳、呼吸困難、全⾝倦怠感、咽頭痛、⿐汁・⿐閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充⾎、頭痛、関節・筋⾁痛、下痢、嘔気・嘔吐などの症状がある⽅
  • 公演日前14日以内に政府から入国制限ならびに入国後の観察期間を必要とされている国・地域などへの渡航、または当該国・地域の在住者との濃厚接触があった方
  • 公演日前14日以内に新型コロナウイルスの陽性判定を受けた方
  • 公演日前14日以内に新型コロナウイルスの陽性判定を受けた方と、濃厚接触の疑いがある方
  • 感染時に重篤化する可能性の高い高齢者や持病のある方、妊娠中の方は、公演参加に際して慎重なご検討をお願いいたします。

<個人情報取り扱いについて>
チケット購入者及び同行者の個人情報は、会場内で新型コロナウイルス感染症の発生が確認された場合、保健所・各自治体等の公的機関から開示要請を受けた際に提供いたします。
取得した個人情報は、上記以外の目的では使用いたしません。

大変お手数をおかけしますが、お客様皆様にお楽しみいただけるよう、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

Message from Band Member

大賀好修(Sensation)

ZARD30周年ライブ素晴らしいゲストの方々や素晴らしいバンドメンバーのみんなと坂井さんと共に演奏出来るの嬉しく思います。
僕はいつでも変わらず全力プレーをモットーにしていますので変わらず全力で頑張ります!そして!ZARDライブでいつも常に考えてるのは観てくださる、応援してくださる皆さんと坂井さんの架け橋になる。いつも、毎回そう思いながらリハーサル、本番をしてきました。
今回もそれを1番大事にしながら変わらず演奏しますので坂井さん!観てくださる皆さん!よろしくお願いします!

森丘直樹(WWEEZZ)

ZARD 30周年おめでとうございます。
いつも名曲と坂井さんの言葉に背中を押して頂いています。今のご時世には、パワーを貰えるZARDの音楽が必要不可欠だと思います。これからも日本に元気を分けてください。

今回30周年を締め括るライブにバンドメンバーとして参加させて頂けることになりました。坂井さんの想いを皆様に届けるお手伝いをする、という気持ちと個人的な目標としましては以前に参加させて頂いた25周年ライブ、今年の30周年配信ライブを超える演奏ができるよう全力で取り組んで参ります。
皆様と素晴らしい空間で最高の思い出を作れることを心から嬉しく、そして楽しみにしています。

大田紳一郎(doa)

坂井泉水さん、ファンのみなさん、ZARD 30周年おめでとうございます。
2004年の“What a beautiful moment Tour”から今年5月の“ZARD Premium Acoustic Live”まで、目を閉じれば様々な場面が昨日のことのように思いだされます。
30周年を締め括るこのライブで歌えること、演奏できることを光栄に思います。
音楽を楽しんで、坂井さんとバンドメンバーとともにZARDの音楽を届けられたらと思っています。
そしてまた会場がひとつになる素晴らしい瞬間を僕も楽しみにしています。

麻井寛史(Sensation)

まずZARD30周年の締め括りに”What a beautiful memory ~軌跡~”が開催され、参加させていただける事、とても楽しみにしています。
僕自身、プロとしての音楽キャリアのスタートで関わらせて頂いてから20年以上の間、ホントに様々な経験をさせて貰い、今の自分に繋いで貰いました。
その感謝と、また新たにZARDの音楽に関われる楽しみを目いっぱい込めて、 最高の時間と音楽をお届けしたいと思っています。
是非一緒に楽しみましょう。

大楠雄蔵(Sensation)

坂井泉水さん、ZARDデビュー30周年おめでとうございます!
当時中学生だった僕は、テレビから流れてきた初めて聴くZARDの音楽に「歌声の清涼感と透明感がすごい…。」と衝撃を受けたのでした。
30年と言う時が経ちまして、今や僕たち世代の子供達、更にはお孫さん世代までZARDの音楽が受け継がれています。本当に凄いですね!

30周年記念ライブが開催される事、そして参加させて頂ける事に感謝致します。名曲の数々とメンバーの熱い演奏、そして坂井さんの歌声が響き渡る事を想像するだけでワクワクしております。そしてファンの皆さんと共に盛り上がりたいと思っております。
とても楽しみです!

車谷啓介(Sensation)

ZARD 30周年 謹んでお慶び申し上げます。 2003年に37th Sg「もっと近くで君の横顔見ていたい」に関わらせて頂き、翌年の2004年“What a beautiful moment Tour”に参加させて頂いた時の事が鮮明に思い出されます。
初めて坂井さんの歌声をリハーサルで聴いた瞬間、抱いていた繊細というイメージを飛び越えて、ダイナミックな声量に驚き、その表現力にとても感動したのを覚えています。
後のライブでも宝物のような印象を忘れず、ダイナミクスを常に意識しながら取り組んで参りました。
大きな節目である30周年の空間を皆様と共有できる事、この上なく光栄に思っています。
ZARDと共に歩んで来られた皆様の想いを胸に、微力ながらドラムを通して全力を尽くしたいと思います。

北川加奈

ZARD 30周年おめでとうございます。

2022年2月に開催される“What a beautiful memory 〜軌跡〜”、このような大切なライブに参加させていただけること、本当に幸せです。
幼い頃から聴いてきたZARD坂井泉水さんの音楽に関わらせていただくことができ、また、30周年の締め括りということで今から身が引き締まる思いです。
全身全霊をかけて心を込めて演奏します。
受け継がれてきた坂井さんの音楽、その軌跡がこの先もずっと紡がれていきますように。

鈴木央紹

ZARDデビュー30周年おめでとうございます!
この記念すべきライブに参加出来ることは、本当に光栄です。楽しみです!
初参加した2004年の“What a beautiful moment Tour”以降、17年間にわたってたくさんの場面で坂井さんと一緒に音楽をさせていただけたのは、僕の音楽人生にとっても宝物です。そして思い出もたくさんです。
最近では京都高台寺でのアコースティックライブ、全く新しいアレンジで演奏する僕たちと坂井さんの歌声は不思議なほど一体感があり気持ち良く、素晴らしい楽曲にまた新しい彩りを添えられたのは感動でした。
どれだけ年月を経ても色褪せない歌詞とメロディー、そして歌声の魅力。音楽家として本当に尊敬しています。
これからもまた坂井さんと一緒に音楽を奏でる機会を楽しみにしています!

大藪拓

ZARD 30周年おめでとうございます。
私とって特別なプロジェクトであるZARDのライブに、今回も携われる事に感謝します。
坂井さんと一緒にまたライブが出来る…!そんな気持ちで一杯です。
ライブ前はリハーサルに向けてデータの編集をスタジオで行い、坂井さんの声を繰り返し聴くのですが、その時にはいつも、時を経ても色褪せぬ瑞々しい歌声に聴き入り、そして歌詞を聴く人にひたむきに伝えようとする想い、熱量を感じます。
一人でも多くの方々にその魅力を、ライブにてお届け出来れば、と思います。
坂井さん、今回も宜しくお願い致します!

神野友亜(SARD UNDERGROUND)

ZARDさん、30周年おめでとうございます。
2021年2月に行われたZARD Streaming LIVE “What a beautiful memory ~30th Anniversary~”に続き、今回も貴重なステージに立たせていただくこと、光栄に思います。
ZARDさんの30周年Yearを、こういった形でお祝いさせていただけることが本当に嬉しいです。
坂井泉水さんの、力強くも優しい歌声、心に寄り添ってくれる沢山の詞に、少しでも華を添えられるよう、想いを込めて歌います!
ZARDさんの楽曲をバンド演奏で聴くことができる、素晴らしい時間を、皆さんと全力で楽しめますように!

一条紀希(BARNZ)

改めまして、ZARD30周年おめでとうございます。

今年2月に行われたZARD Streaming LIVE "What a beautiful memory~30th Anniversary~”に出演させていただき、言葉にならない程の興奮と感動を覚えたと同時に、改めてZARD・坂井泉水さんの偉大さを実感致しました。

そして今回、引き続き参加させていただける事を大変光栄に感じています。

坂井泉水さん初め出演者の方々、スタッフさん、そしてZARDを愛する皆様と共にZARDの楽曲を思い切り堪能して、一つになれる事が今からとても楽しみです。

30周年の締め括り、気を引き締めて祝福とリスペクトの気持ちを胸に、精一杯頑張ります。

Message from Guest Artist

浅岡雄也(FIELD OF VIEW)

ZARD 30周年YEAR Live 開催御目出度う御座います!

皆様こんにちは。浅岡雄也です。

今回、FIELD OF VIEWの代表として参加させて頂く事になりました!
2011年の武道館以来ですから、だいぶお久しぶりですね!

振り返れば、1995年初頭に「君がいたから」の制作が始まり、 当時の僕は“ドラマ主題歌!”と意気込んで自分の歌詞を書いていました。

当時の制作、浅岡の評価的には“なかなか歌も良くならない”“歌詞もグッとこない” 僕は何処に向かえば良いのか、全然ワカラナイぞ?と、試行錯誤の日々でした。

そんな折り、ある日 坂井さんの詞がFAXで流れてきます。
それが「君がいたから」の歌詞でした。

読んだ瞬間“ああ、これは(自分は)敵わねえや。。そしてこれ、良いわ….. ” と、悔しさも無く、素直に脱帽しつつ、当時の黄金コンビの歌を歌えるのか!と そのままSTUDIO BIRDMANに向かい、歌録りの日々が始まりました。

その後の結果は 皆サンもご存じでしょう。 

あれから27星霜。 なんと月日の経つのが瞬間であるか。

今後、こんな機会が在るのかどうか、それは誰も判りません。
一期一会、否、最後かも知れない。

そんな想いを持ちつつも 大事に 丁寧に 心を込めて 歌わせて貰おうと思います。

僕の歌は成長しているはずですが
当時と変わらない、ちょっとだけ深化した歌
お届けしたいと思っています。

どうぞ、その時までお元気で。
お逢い出来る日を楽しみにしております!

池森秀一(DEEN)

坂井泉水さん、ZARD30周年おめでとうございます。
30周年という記念すべき時に、ZARDのコンサートに出演できて本当に光栄です。
坂井さんに書いて頂いた作品を歌うたび、僕たち自身もエールを頂いている気持ちです。
ZARDのように永遠に愛される楽曲となるよう、 これからも感謝と哀悼の意を込めて後世へと歌い紡いでいきたいと思っています。

大黒摩季

私がデビューしたその時から、ZARDは一年先輩。
ZARDの周年が終わると、バトンを貰うみたいに大黒摩季の周年となります♪
30周年も同じく。いつも私の先を生き、様々な挑戦を共感させてくれ、その背中を追いかけてきたお姉ちゃんと妹のように。

もし私が今のレーベルを一度離れたりしなければ、坂井さんのLIVEでコーラスをやっていたかもしれないし、もしや共に同じステージに立てていたかもしれません。今になればそれはとても悔しいことではありますが、d-projectで音源的に泉水ちゃんとデュエットしているかの様に歌わせて貰った時、その1曲1曲に思い出と彼女の姿と声が溢れて、悔しさと愛しさとで泣きました。

シンクロLIVEということで、昔、小悪魔目線で(笑)「摩季ちゃん、ツアー一緒に来てよ!一緒なら絶対楽しい!デビューしちゃったら無理だよね~。」なんて、めちゃくちゃ可愛い顔で言われたのを思い出します。30年後にそれが叶うなんて皮肉であっても私は心から嬉しいです!泉水ちゃん、ガンガン盛り上げるから最高に楽しもうね☆彡
きっと天から一瞬降りてきてくれますよ!
そんな最高の瞬間を是非、ファンの皆さんも体感してくださいね♪

大野愛果

ZARD30周年おめでとうございます!今年参加させていただいた“ZARD Premium Symphonic Concert ~永遠~”では、新たな坂井さんの魅力を知る場面が沢山ありました。”What a beautiful memory 〜軌跡〜”でさらなる魅力と共に、変わらずそこにあるZARDさんの尊さを皆さんと共有したいと思っています!
ぜひ一緒に、その素晴らしい空間を体感しましょう!

川島だりあ

ZARD 30周年おめでとうございます!
泉水ちゃん。だりあ歌うよ。
素晴らしき日に同じ時間を共有出来るんだと思うと 嬉しくてたまらないよ!!
緊張しぃだから。足が震えてしまいそうだ。

泉水ちゃんとは、同い年、同じ神奈川県出身。
電車も同じ小田急線利用者。

まだ免許を取り立てだった私が実家に帰るんだ。と言うと 『だりあの家のそばまででいいから乗せてって!!』 と。
走行距離が未熟な私に、 遠慮どころか、乗せてってよ!! と言うなんて なんとまぁ、勇気ある子なんだろう。と感じてました。

途中、246沿いのマックに寄って
ドライブスルーでバーガーを買って食べたね。

どんな思い出も鮮明に蘇り、
時々夢にも出てきてくれるけど、
この日はステージで逢いましょう!!

徳永暁人(doa)

ZARD30周年おめでとうございます。
世の中はずいぶんと様変わりしました。人々の価値観はほんの数日単位で移り変わり、僕ら自身も日々迷い、悩みながら進んでいます。そんな中で、ZARDの音楽が長い間ずっと愛され続けているという事は本当にすごいと思います。そしてZARDのライブ演奏に参加出来る事を大変光栄に思います。
これから来る時代やこれから生まれてくる人々にも、また新たな旋律として、言葉として、ZARDの音楽が染み込んでいってみずみずしい世の中になることを祈っています。
ZARDはRock!僕はいつも勝手にそう思わせてもらっていますが、そのRock魂がライブでも皆さんの心の何かになれば。

葉山たけし

ZARD 30周年おめでとうございます。
僕が初めて坂井さんに会ったのはあの伝説のバードマンスタジオなのですが、その時の記憶はあの「Good-bye My Loneliness」のジャケット写真そのものなのです。でもおかしいんです。だって僕が仕事している時は坂井さんのいる場所に座っていますしその奥には山積みの機材があるはずですから。30年も経つと色々記憶が置き換わっていくのかもしれませんね。でも。ZARDが残した素晴らしい作品たちは色あせることなどなく、僕たちの心のなかで今も燦然と輝きを放っていますよね。今日は在りし日の坂井さんに想いを馳せつつ僕も皆さんと一緒に最後まで思い切り楽しみたいと思います。

Expected Message

西ヶ谷力哉
NHK BSプレミアム特番「ZARDよ 永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた」プロデューサー
NHK エンタープライズ

坂井泉水さんの番組を作らせていただき、強く感じたのは、色褪せず、むしろ時を経るにつれて輝きを増す坂井さんの言葉、詞の普遍性でした。坂井さんが考えに考え、人の心に寄り添い、身を削って生み出した宝物です。音楽が時代とともにどう移り変わっても、坂井さんの言葉とのコラボレーションは、常に、最高で最新のものになると思います。坂井さん。これからも素晴らしい言葉と音楽で、わたしたちを励まし、前を向く勇気をください。30周年、心よりお祝い申し上げます。

岡内秀明
NHK BSプレミアム特番「ZARDよ 永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた」ディレクター
NHK エンタープライズ 文化部

あの熱気が、あのときめきが、目の前に立ち現れると信じています。
記念LIVEは、30年という時間がぎゅっと詰まったタイムカプセルを開く瞬間なのかもしれません。ZARDの曲には、コーヒーがよく合います。休日のひとときに聴くリズムは、心を軽やかに、ときに静かにしてくれます。私にとって大切な時間です。最近、ふと目を閉じてZARDの曲を聴いてみました。30年前、自分が何をしていたのか。20年前はどうだったか。気がつけば、いつの日も元気づけられていたことを思い返します。デビュー30周年、おめでとうございます。
まだ聴いたこともないような音楽に出会えるLIVEを、心から期待しています。

百田綾香
NHK BSプレミアム特番「ZARDよ 永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた」ディレクター

ZARD30周年を迎えた2021年、東京オリンピック・パラリンピックが開催。
聖火をつなぐランナーたちは揺れる想いを胸に大会の成功や災害復興に願いを込め、東京まで聖火をつなぎました。負けないでの演奏に迎えられた聖火は東京に無事到着。私が出会ったランナーたちはみんな笑顔で夢や希望をつなぎ、何かをプラスに変えるエネルギーに満ちていました。あの微笑みを忘れないで、次の30年も明るい未来につながりますように・・・

榊原 亙
㈱山野楽器 エンターテインメント事業部 プロデューサー

30周年YEARの締めくくりですが改めて“ZARD デビュー30周年おめでとうございます”。
山野楽器はデビュー時からZARDの音楽に可能性を感じ、過去開催した銀座本店の<ZARD展>では多くのお客さまに喜んでいただき、お客さまとZARDへの想いを共有してまいりました。
30周年YEARを締めくくる記念LIVEでのZARDの歌声と音楽に今からワクワクし待ち遠しいです。
ZARDは皆さまの心の中で歌い続けていますし、そのような偉大なアーティスト:ZARDを山野楽器はこれからも応援していきます。

タワーレコード株式会社
TOWERPLUS+編集部

ZARDデビュー30周年おめでとうございます。
タワーレコードとの縁は深く、1995年に日本最大規模のメガストアとしてタワーレコード渋谷が移転オープンした際、TOWER RECORDS SHIBUYA ”SUPER STORE”イメージソング「I’m in love」(6thアルバム『forever you』収録)を担当して頂きました。
また、これまでのリリースの際には、タワーレコードで発行するフリーマガジン「TOWER PLUS+」でも数多く取り上げさせていただき、現在も深いかかわりを持たせていただいております。
音楽の消費サイクルが早くなった現代において、数多く紡がれてきたZARDの楽曲たちは、これからもいつどんな時代でもずっとそばにいてくれる時代を超えた永遠のマスターピース。そんなマスターピースたちを私たちはずっと応援してまいります。

Message募集

ファンの皆様からのメッセージを募集!
こちらから投稿ください!
※投稿多数の場合は一部のメッセージを公開させていただきます。

ニックネーム

メッセージ

Privacy Policy

LIVE Archive

Goods

近日公開予定